2008年04月08日

死ぬかと思いました。

せどり・ヤフオクの勉強するなら→人気blogランキング

『2冊目〜100円引』を導入するに当たり、最安値150円以降下がらない設定にして、なおかつ、すべての商品を2番目の値段に合わせる設定にしてみました。

見事に撃沈 ガー(TДT|||)ーン

土曜の朝9時から月曜日の朝9時までの合計発送数が36件しかありませんでした。

あんなにのんびりした月曜日は初めてでした(。´-д-)


posted by 亀吉の嫁デス。 at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、ウチの売れないのはそういうわけか。

勉強になりました。
Posted by Bananapapa at 2008年04月09日 00:09
こんにちは。
「送料減額表示」の効果には関心をもっていましたので、今回の「亀吉さん書店」の試みを勉強させていただきます。

マケプレの送料設定のアバウトさというか、不可解さゆえに、送料部分での販売者間における競争・企業努力が静かに進行中なんですね。「2冊目以降、全額返金」なんていう太っ腹な方もおられるようですね。

う〜ん、ウチはどうしようかと考え中です。
Posted by ヨシパパ at 2008年04月09日 12:39
バナパパさんぇ
商品の値付けには色々と悩まされますよねぇ。
自分の所が売れて直ぐに在庫見たら最安値が随分高かったりしたらガッカリするし、最安値に合わしてて1円下げの方がいたらドンドン値崩れしちゃうし、自分の所が値崩れの原因になったら嫌だし、最安値じゃなくても売れる時もあるし…だったら2番手に居る方がいいのかなぁとか思います。
Posted by 亀吉の嫁デス。 at 2008年04月09日 15:47
ヨシパパさんぇ
返金するのであれば表示は必須ですね!!
効果はかなりあると思いますよ。
最近、返金表示する方が多くなってきて、50円ではソロソロ効果がなくなってきたようにも思っていたので、今回100円に上げてみましたが、纏め買いの質が少し変わってきたというか、50円時代の初期に戻った感じがします。単行本の纏め買いは大体2冊ずつ買う人が多くなり、軒数も増えました。文庫本の纏め買いも2冊ずつだったのが、4冊纏めて買って下さる方が増えました。
全額返金は到底ウチでは無理ですし、そんな事しなくても売れますので、これ以上そんな太っ腹さんが増えない事を切に願っておりますよ(。-`ω´-)
梱包材料もそうですが、ウチが返金できるのは太っ腹なんかじゃなく、メール便の送料を一律にしていただいているお陰なので、その辺をクリアできると1番いいのではないでしょうか。
Posted by 亀吉の嫁デス。 at 2008年04月09日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92656771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。